帝国芸術院会員献納画作製

記事番号:00801
年月:1943年01月

二十六日帝国ホテルで清水院長始め、帝国芸術院美術部の横山大観川合玉堂等三十余名大政翼賛会から後藤事務総長、高橋文化部長出席、時局に関する意見を交換し、日本画会員は三尺幅各自五点、他は点数随意で年内に完成建艦に献納を決定。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top