「八鉱之基柱」建設の計画

記事番号:00456
年月:1939年03月

宮崎県では紀元二千六百年記念事業として、皇祖発祥の聖地を記念する高塔「八鉱之基柱」(あめつちのもとはしら)を建設する計画をたて、日名子実三に設計を委嘱中であつたが三月二十三日その模型が完成した。方十五間の基壇の上に高さ百二十尺の塔が建てられるものである。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top