ユーゴ彫刻シンポジウムで受賞

記事番号:02335
年月:1961年09月

ユーゴスラヴィアのスロヴェニア州で行なわれた国際彫刻シンポジウムに、日本からは美術家連盟の推せんで田中栄作、富樫一、またパリから水井康雄が参加し、木彫部門一位に田中が、石彫部二位に富樫が入賞した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top