重要文化財指定の答申

記事番号:05075
年月:2011年03月

文化審議会(会長:西原鈴子)は18日、日本画家上村松園が描いた「母子」(東京国立近代美術館蔵)など美術工芸品計43件を重要文化財に指定するよう高木義明文部科学相に答申した。同時に築地本願寺本堂(東京都中央区)など建造物194件と、美術工芸品2件を登録有形文化財として登録するよう答申した。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top