鳥獣戯画仕立て直しの判明

記事番号:05065
年月:2011年02月

京都・高山寺が所有する「鳥獣人物戯画」(鳥獣戯画)四巻のうち丙巻が、本来は十枚の和紙の裏表に描かれていたのを一枚ずつ剥がして二十枚にし、絵巻物に仕立てていたことが、保存修理中の調査でわかった。15日に高山寺と京都国立博物館が発表したもので、同寺に伝わる記録から、絵巻に仕立てられたのは江戸時代初期とみられている。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top