日本流行色協会発足

記事番号:01560
年月:1953年09月

流行色に外国の模倣だけでなく、日本独自のものを生みだそうという意図から、日本流行色協会が設立され四日発会式をあげた。発起人には稲村耕雄、剣持勇猪熊弦一郎、花森安治等、色彩研究家、画家、洋裁家などが多数加つている。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top