第一次国宝指定発表さる

記事番号:01343
年月:1951年06月

文化財保護委員会では四日から新しい国宝の審査を行つていたが、七日の専門審議会で第一次の国宝として一八一件を決定発表した。内訳は建造物三七件、絵画二六件、彫刻二四件、書跡五三件、工芸三九件、考古民俗資料二件。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top