現代美術館建設促進懇談会

記事番号:00183
年月:1937年03月

二月結成された現代美術館建設促進聯盟では、昭和九年三月結成の近代美術館建設期成会に依つて依嘱された委員正木直彦、香坂昌康、赤間信義其の他芝田東京美術学校長等の出席を乞ひ、聯盟より委員等出席、三月二十二日東京会館で懇談会を開いた。運動の具体化に就き意見交換の結果、現下に於ける先づ第一の方法として紀元二千六百年記念の万国博覧会に建設せらるべき美術館を永久的記念建造物として都心に建設することを要望することとし、其の意を請願書として多数作家連名の上博覧会当局に提出することとなつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top