昭和会賞決定

記事番号:03887
年月:1989年01月

昭和生まれの具象美術の絵画、彫刻の新人登竜門として24回目を迎えた昭和会賞(日動画廊主催)が決定。応募総数351人の中から、昭和会賞に中西良の油彩画「風景」、林武賞に岡本銕二の彫刻「高椅子の女」、優秀賞に藤原護、井草裕明が、それぞれ選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top