日本芸術院新会員決定

記事番号:03871
年月:1988年11月

日本芸術院(有光次郎院長)は21日、昭和63年度の新会員9名を内定。第1部(美術)では、日本画の浦田正夫、洋画の楢原健三、渡辺武夫、彫塑の野々村一男、建築の芦原義信が選ばれた。新会員は、総会の承認を得たあと、12月15日文部大臣により発令された。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top