第1回北野美術館大賞決定

記事番号:03869
年月:1988年11月

長野市の北野美術館が創立20周年を記念して創設した「北野美術館大賞」の第1回が決定。同賞は長野県出身或いは在住者を対象とし、河北倫明陰里鉄郎岩崎吉一が審査にあたった結果、大賞に日本画家原宣夫「浅間」、洋画家青木一美「高曇りの日」がそれぞれ選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top