東京芸術大学100周年展

記事番号:03760
年月:1987年10月

明治20年東京美術学校ならびに音楽学校として設置されてから今年で100周年をむかえる東京芸術大学は、記念事業実行委員会(藤本能道委員長)を組織し一連の記念事業の運営にあたった。美術関係では1デザイン・建築、2現職教官作品、3指定美術品、4日本画・彫刻、5油画・工芸の5つの展観が行なわれ、このほか同大学陳列館で貴重図書が展示された。日本近代美術の流れをうかがわせる展観として注目され、東京展(10.2~25)ののち全国に巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top