人間国宝認定

記事番号:03614
年月:1985年03月

文化財保護審議会(小林行雄会長)は23日、芸能や工芸の分野で優れた技術を有する重要無形文化財保持者として新たに8名を認定するよう松永文相に答申。工芸技術の部で、鉄釉陶器の清水卯一、琉球陶器の金城次郎、蒟醤の磯井正美、載金の西出大三、撥鏤の吉田文之、蒔絵の寺井直次の6名が選ばれた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top