第1回高村光太郎賞決定 

記事番号:03329
年月:1980年08月

彫刻の森美術館(箱根)開館10周年を記念して制定した高村光太郎賞の第1回はイギリスのレグ・バトラーの「身をかがめる娘」に決定した。この賞は抽象彫刻を対象にした同館のヘンリームーア大賞に対し具象彫刻振興を意図したもので、隔年制で実施される。特別優秀賞は、辻志郎「戒」、小田信夫「ロバと将軍」、フロリアーノ・ボディーニ(伊)「ある女性人物」が受賞。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top