ミラノトリエンナーレ展の受賞

記事番号:01968
年月:1957年12月

七月下旬から一一月上旬まで、イタリヤ、ミラノで開かれたトリエンナーレ国際工芸展で日本の河井寛治郎作品「扁壺」がグランプリを獲得した。なおその他でも金賞に鈴木表朔「湯筒」、川上治助「二月堂お盆」、渡辺力「陶器腰掛」、銀賞丸和商店「土びん」。インダストリアル・デザイン銀賞柳宗理、展示室構成銀賞板倉準三等によるトリエンナーレ展会場構成等がある。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top