二科会再出発

記事番号:00879
年月:1945年10月

戦時中解散した二科の在京旧会員東郷青児渡辺義知高岡徳太郎等が中心となり、疎開中の会員とも連絡して、ふたたび二科会が結成された。今までのような会員中の段階制を止めて、審査には全員があたることとし、工芸部等を新設、面目を一新することになつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top