跡見玉枝筆「御駒繋ぎ桜」奉納

記事番号:00649
年月:1940年11月

日本画家跡見玉枝は紀元二千六百年奉祝と明治神宮鎮座二十年祭奉祝との心をこめ、明治天皇に御縁りある東京府下南多摩郡多摩村の「向の岡」の桜の古木を縦二尺五寸、横三尺の画面に謹写し、十月二十七日明治神宮へ奉納した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top