満州国美術展

記事番号:00199
年月:1937年05月

満洲国皇帝の御訪日記念事業として、満日文化協会主催、満洲国文教部後援で、訪日宣詔記念第一回美術展覧会が五月二日から同八日迄新京で開かれ、我が国からは松林桂月藤島武二安井曽太郎の三名が審査を依頼されて渡満した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top