第29回サントリー学芸賞受賞者決定

記事番号:04905
年月:2007年12月

広く社会と文化を考える独創的で優れた研究、評論活動に贈られるサントリー学芸賞の第29回目の受賞者が決定した。美術関係では、河本真理『切断の時代―20世紀におけるコラージュの美学と歴史』(ブリュッケ)、三浦篤『近代芸術家の表象―マネ、ファンタン=ラトゥールと1860年代のフランス絵画』(東京大学出版会)が受賞した。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top