「岡倉天心―芸術教育の歩み―」展開催

記事番号:04893
年月:2007年10月

東京美術学校開校から120年を迎える東京芸術大学では、今年、様々な記念事業が行われているが、開学記念日である10月4日から11月18日まで「岡倉天心―芸術教育の歩み―」展を同大学美術館で開催した。写真や資料によって天心を概観する第一章、美術学校が収集した古美術品によって天心の日本美術への関心を探る第二章、天心在職中の東京美術学校の授業内容を紹介する第三章、古美術保存など、天心が始めた社会との連携事業に注目した第四章によって構成され、日本近代の美術教育の歴史の一端に光を当てた展観となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top