安井賞受賞者決定

記事番号:04375
年月:1996年12月

“具象絵画の芥川賞”として多数の人材を輩出してきた安井賞展(主催=財団法人安井曽太郎記念会、毎日新聞社、セゾン美術館)の第40回目の選考委員会が11日に開かれ、安井賞は柳田昭(48)の「水温む頃」、佳作賞は上川伸(37)の「THE WALL “Main Stream: type D”」、特別賞に安達博文(44)の「虹の境界」に贈られることとなった。なお、同展は、具象に限定したコンクール展が現在の美術動向にそぐわないとの声も強まり、記念会理事会が「(同展は)すでにその使命を達成した」として、平成9年開催の第40回で幕を閉じることが11月15日に発表されている。  

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top