武生市、佐伯祐三作品の公開中止

記事番号:04313
年月:1995年09月

福井県武生市の小泉剛康市長は11日の定例市議会初日で、懸案となっている佐伯祐三の油彩画38点の公開を中止する旨を明らかにした。「夭折の天才画家」と言われる洋画家佐伯祐三(1898-1928)の未公開の作品、資料が、昨年、大量に発見され、その一部が武生市に寄贈されて、同市が計画している「佐伯祐三記念美術館(仮称)」所蔵作品として11月に一般公開される予定であったが、寄贈作品について疑問の点が多いとして、全点、寄贈者に返却されることとなったもの。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top