第1回小磯良平大賞展

記事番号:04184
年月:1992年12月

洋画家小磯良平を記念し洋画壇の発展をめざして今年新設された公募展「小磯良平大賞展」第1回が、17日から’93年1月31日まで神戸市の小磯記念美術館で開催された。689人1051点の応募の中から、大賞に久保輝秋「遊(カンケリ-Ⅱ)」が選ばれ、このほか佳作5点、入選47点が選出され展示された。 

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top