建造物、史跡の文化財指定

記事番号:04111
年月:1991年11月

文化財保護委員会(斉藤正会長)は22日、重要文化財建造物6件、史跡1件を新たに国の文化財として指定するよう鳩山文相に答申し、重要文化財建造物としては龍雲院(北海道松前郡)、正行寺本堂(北海道厚岸郡厚岸町)、旧笹浪家住宅(北海道檜山郡)、旧岡田家住宅(兵庫県伊丹市)、玉若酢命神社(島根県隠岐郡)、水若酢神社本殿(同)が、史跡としては村上城跡(新潟県村上市)が新たに指定されることとなった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top