チャールズワーグマン展開催

記事番号:04016
年月:1990年09月

幕末から明治初年にかけて報道画家として日本に滞在し、洋画界に影響を与えた英国人チャールズ・ワーグマンの画業を展望する「チャールズ・ワーグマン展」が29日より神奈川県立博物館で行なわれた。油絵、水彩画のほか、ワーグマンの作品が掲載された雑誌・新聞など約250点が出品され、ポンチ絵等にも影響を与えた画家の多様な側面が示された。同展はその後神戸市立博物館(11.23-12.24)に巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top