曽我蕭白展

記事番号:03761
年月:1987年10月

江戸時代中期の異色の画家曽我蕭白の国内にある優品を網羅した展覧会が10日より11月11日まで三重県立美術館で開かれた。大胆、奇抜な画境を示す?風、襖ほか約80点が出品され、11月18日より12月13日まで練馬区立美術館に巡回した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top