ムンク展

記事番号:03400
年月:1981年10月

表現主義の巨匠、エドワルド・ムンクの作品220余点を集めた展覧会が、9日から11月23日まで東京国立近代美術館で開催された。油彩54点、素描・版画170余点のうち、「叫び」「思春期」なども出品され、充実した展観となった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top