近世異端の芸術展

記事番号:02913
年月:1971年05月

曽我蕭白・長沢芦雪を中心に伊藤若冲を加えて江戸の異端の画家の展覧会が6月下旬から2週間にわたり東京新宿の小田急百貨店において開催され、何ものにもとらわれない大胆で鮮烈な個性的表現が多くの人々の眼をとらえ多大の反響を呼んだ。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top