ソ連絵画「50年展」開く

記事番号:02741
年月:1967年10月

日ソ文化交流の一つとして先に日本から「近代日本画名作展」を企画、作品を送ったのに対するもので、ソ連は、1917年の革命後から現代に至るまでの50年間のソ連近代美術の歩みを展望する作品が送られ、展示することになったもの。50年の歩みを概観出来る展観としては初めてで、きわめて有意義な催しとなった。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top