有栖川宮記念学術奨励金受領者決定

記事番号:00849
年月:1944年01月

有栖川宮の祭祀を継がせられる高松宮殿下には例年学術振興等の思召から有栖川宮記念学術奨励金ならびに同厚生資金を下賜あらせられるが、一月十五日本年度一月期の受領者が発表された。学術奨励金を受けた一人として前年度から引きつづきの立正大学講師逸見梅栄がある。研究題目は「満州国及び北支那における仏教礼拝像の図像学的研究」。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top