有馬賞設定

記事番号:00417
年月:1938年12月

有馬農林大臣は土の美術の奨励を志し、小城基を援助して満洲の移民村を主材とする大陸の風物を描かせ、同時に新自然派協会の同人等を動員して全国の農村に主題を求めて製作させ明年早々土の美術の展覧会を開催、優秀作品には有馬賞を出すこととなつた。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top