国際手工業博覧会出品受賞

記事番号:00416
年月:1938年12月

五月ベルリンで開催された第一回国際手工業博覧会に我が国も参加出品したが、それ等の手工芸品及びその製作過程の映画を作製した国際文化振興会に対し、ドイツ政府及びローマ国際手工業中央会から賞牌と賞状を送つて来たので十二月二十二日国際文化振興会で授与式を挙行した。受賞者は左の通りである。 安藤重兵衛(七宝)、麻布重一(盆)、株式会社大丸(女衣服)、石津重貞(弓)、美濃刀匠擁護会(関兼秀一口)、宮内一(毛筆)、村田吉茂(木綿織物)、高見沢木版社(木版)、たくみ工芸店(茶の湯道具)、竜村平蔵(帯)、山田徳兵衛(人形)、山木茂助(傘)、横田峰斎(竹篭)、南部鉄瓶工業組合(鉄瓶)、舟木久右衛門(椀)、万珠堂(陶器)

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top