第17回国際美術教育会議開催

記事番号:02597
年月:1965年08月

世界の美術教育者の国際会議として知られているINSEAの東京会議は、かねてアジア代表であり東京大会準備委員長の倉田三郎を中心に、その開催準備が日本全国の美術教育者一丸となって進められていたが、2日から7日にかけて、東京文化会館、東京国立教育会館を会場に、第17回国際美術教育会議として盛会裡に開かれた。遠く世界各地からこの国際的な行事にはせ参じた外国人会員は、約30カ国200名、開催国としてこの会をもりたてるために集まつた国内会員は約1600名に及び、これらの会員によってもたれた80有余の講演および研究発表は両会場の大ホール、小ホール、各分科会場に分かれて熱心に行なわれた。今回の主題目は「科学・技術と美術教育」で、美術教育についての諸問題が、真剣に討議された。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top