「集中社寺総合調査」のプラン発表

記事番号:02361
年月:1961年11月

文化財保護委員会は、37年度より5ヶ年計画で、全国の社寺を中心に文化財の総合調査を行うことを決めた。以下計画を記す。37年度(延暦寺・伊勢神宮)38年度(白山比咩神社・仁和寺)39年度(園城寺・相国寺・西大寺)40年度(賀茂、松尾、北野、稲荷神社など京都の主要神社と東大寺・大徳寺)41年度(京都主要神社調査の継続・出雲大社・醍醐寺)

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top