パウルクレー展開催

記事番号:02343
年月:1961年10月

ベルン美術館・読売新聞社主催、スイス大使館、外務省、文部省後援で、我国では初めてといってよい大規模のクレー展が池袋の西武百貨店で開かれた。スイス、ベルン美術館の管理するクレーの名品百点(油絵30点、水彩40点、デッサン30点、版画10点)が出品され、無名時代から晩年の作品まで、系統的に各時期の作品が組織された展覧会で非常に好評であった。ベルン美術館長M・フグラーも1日、来日した。会期は14日から11月14日迄。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top