熊野那智大社、台風12号による被害

記事番号:05099
年月:2011年09月

3日から4日にかけて日本に上陸した台風12号の影響で、和歌山県の熊野那智大社は裏手の山から崩れた土砂に社殿(重文)の一部が埋もれ、屋根の一部が破損するなどの被害があった。また奈良県の金峯山寺蔵王堂(国宝)でも檜皮屋根の一部がめくれ上がる被害があった。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top