キトラ古墳壁画のはぎ取り終了

記事番号:05060
年月:2010年11月

国特別史跡キトラ古墳(奈良県明日香村)の壁画を保存するため、2004年8月に始めたしっくいのはぎ取り作業で、壁画が描かれている可能性のある部分の作業が全て終了したと、文化庁が25日発表した。さらに同庁は辰(東壁)、巳(南壁)、申(西壁)が残存している可能性のある部分をエックス線撮影で調べた結果、壁画は確認できなかったことを翌12月15日に発表、同月24日にははぎ取ったしっくいを覆う泥を当面取り除かないまま保存する方針を、「古墳壁画の保存活用に関する検討会」で決定した。

登録日: 2014年09月17日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top