鳥毛立女図屏風羽毛調査

記事番号:01668
年月:1954年11月

正倉院宝物調査の一環をなす動物類の材質調査が五日正倉院で行われたが、山階鳥類研究所長らにより鳥毛立女図屏風にはられた鳥毛はすべて日本雉、山鳥等の日本産の鳥であることが立証され、奈良文化の所産であることが明かとなつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top