紫外線による密陀絵調査

記事番号:01584
年月:1953年11月

正倉院の密陀絵調査を行つている木村阪大、上村大阪学芸大、山崎名大、亀田東北大の各教授らは、法隆寺で玉虫厨子を紫外線で照写した結果、これを密陀絵によるものと確認した。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top