名勝・史跡指定の答申

記事番号:05187
年月:2013年06月

文化審議会(会長:宮田亮平)は21日、披雲閣庭園(高松市)など2件を名勝に、邪馬台国畿内説の最有力地とされる纏向遺跡(奈良県桜井市)など11件を史跡に指定、旧城山国民学校校舎など4件の長崎原爆遺跡(長崎市)を含む13件を登録記念物に登録、酒谷の坂元棚田および農山村景観(宮崎県日南市)など3件を重要文化的景観に選定するよう下村博文文部科学相に答申した。

登録日: 2016年09月05日
更新日: 2016年09月05日 (更新履歴)
to page top