「フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展」の開催 

記事番号:05177
年月:2013年04月

24日より国立新美術館で「フランス国立クリュニー中世美術館所蔵 貴婦人と一角獣展」が開催された(7月15日まで)。フランス国立クリュニー中世美術館が所蔵する中世末期のタピスリー「貴婦人と一角獣」6面を中心とする展観で、同館の展示環境の全面改修を機に館外へ貸し出し、日本での初公開となったもの。同展は国立国際美術館(7月27日~10月20日)に巡回した。

登録日: 2016年09月05日
更新日: 2016年09月05日 (更新履歴)
to page top