イサム野口の「無」建つ

記事番号:01382
年月:1951年11月

昨年八月イサム・ノグチの個展で話題となつた哲学的彫刻「無」は亡父野口米次郎慶大教授の記念館、新万来舎の前庭に一〇日すえつけられた。高さ七尺、重さ一五〇〇貫の巨像となつた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top