ブラジル国際近代建築展に参加

記事番号:01375
年月:1951年10月

世界初めてといわれる国際近代建築展覧会が本月より十二月にわたりブラジルのサンパウロ市で開かれるが、主催者のサンパウロ近代美術館長から建築家坂倉準三あてに八月下旬「ぜひ作品をもつて来てほしい」との招請状が届き、これを機会に行われる近代建築家協議会にも出席のため自作品、日仏会館と鎌倉美術館の模型を携えて早大助教授武基雄とともに七日空路羽田を飛立つた。

登録日: 2014年04月11日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top