平等院鳳凰堂の修理

記事番号:05143
年月:2012年09月

京都府宇治市の平等院鳳凰堂(国宝)の56年ぶりとなる修理が3日に着工した。今回の修理では平成26年までに瓦を全面的に葺き替え、内部を除く壁面や柱を赤色に塗り直し、屋根上の鳳凰(複製品)と宝珠には金メッキを施す予定。

登録日: 2015年11月20日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top