猪原大華

没年月日:1980/02/05
分野:, (日)

 日本画家で日展参与の猪原大華は、2月5日午前零時15分、胃ガンのため京都市中京区の丸太町病院で死去した。享年82。本名は寿、1897(明治30)年2月17日広島県深安郡に生まれた。1918年京都市立絵画専門学校に入学し、在学中の21年、第3回帝展に「群鶏」を出品し初入選する。23年卒業とともに同校研究科に進み、29年に退学、同校の嘱託教員となった。翌年3月福田平八郎山口華楊に同道して1ヶ月間中支へ旅行し、8月に京都市立美術工芸学校へ嘱託教員として転勤している。37年正教諭となったが50年に依願退職し、翌年京都市立美術大学の専任講師、58年には助教授、63年教授となった。その後69年に広島私立比治山短大教授となり、74年からは京都嵯峨美術短大教授をつとめていた。絵は初め土田麦僊に学び、麦僊没後西村五雲の晨鳥社に移り、38年五雲が没すると、山口華楊とともに塾の指導にあたった。帝展・文展・日展を中心に活躍し、54年と57年に特選・白寿賞を受賞し、60年会員となった。審査員を4度つとめ、68年からは評議員、74年から参与となっている。この間、64年に紺綬褒賞を受章し、72年第4回日展の「浄池」で総理大臣賞、74年には芸術院恩賜賞を受け、勲三等瑞宝章を受章した。また京都市文化功労賞、京都府美術工芸功労賞なども受け、その功績を認められている。京都派の流れを汲み花鳥花木図を得意としたが、装飾的画題を荒いタッチで処理した独特の画風を展開した。
出品歴
1921年 第3回帝展 「郡鶏」
1922年 第4回帝展 「七面鳥」
1925年 第5回国画創作協会展 「干鰈」
1926年 第6回国画創作協会展 「果樹」
1927年 第8回帝展 「若桐」
1928年 第9回帝展 「残る夏」
1930年 第11回帝展 「桃」
1931年 第12回帝展 「牡丹花」
            -土田麦僊研究所、山南塾となる-
1932年 第13回帝展 「春苑」
1933年 第14回帝展 「秋初むる小鳥」
            京都市美術館記念展 「鉄剪花」
1934年 第15回帝展 「水禽図」
            第1回京都市展 「後庭浅春」 緑賞
1936年 文展鑑査展 「秋趣」
            -6月10日麦僊死去、塾閉校-
1937年 -西村五雲塾晨鳥社入塾-
1938年 第2回新文展 「閑日(農具と鶏)」
            9月5日 五雲死去
            -塾閉校、9月再興晨鳥社入塾-
1940年 2600年大毎展 「棕梠」
            秋 紀元2600年奉祝美術展覧会 「首夏」
            第6回京都市展 「鶏頭」
1941年 第7回京都市展 「椿」
1942年 第8回京都市展 「鶏」 緑賞
1943年 第6回新文展 「鶏舎」
1946年 第2回日展 「鶏」
            第1回京都市展 京展と改称
1947年 第3回日展 「牡丹」
            朝日新聞社主催総合現代展(招待)
1948年 第4回日展 「蓮池」
            第2回 朝日現代展(招待)
            京都新聞社現代展(招待)
1950年 第1回全関西総合展 「静物」 佳作賞
1951年 第7回日展 「河骨の咲く池」
1952年 第8回日展 「池と材木」
            京展再出発 「池畔」 紅賞
1953年 第9回日展 「樹間」
1954年 第10回日展 「池」 特選 白寿賞
            3月 日本画賞 美術評論社
1955年 第11回日展 「池」 無鑑査
1956年 第12回日展 「月」
1957年 第13回日展 「梅」 特選 白寿賞
1958年 第1回新日展 「竹」 委嘱
1959年 第2回新日展 「篁」 審査員
            滋賀県展 審査員
1960年 第3回新日展 「水」 会員
1961年 第4回新日展 「池」
            京展 審査員
1962年 第5回新日展 「樹」
            大阪関西総合展 審査員
1963年 第6回新日展 「池」
            京展 審査員
            東京朝日主催選抜秀作展 「樹」(招待出品)
            (東京三越)
1964年 第7回新日展 「白梅」
            第2回朝日秀作展 「水草の池」(招待)
            東日大毎国際展(招待)
            紺綬褒賞受章
1965年 第8回新日展 「暖」
            東日大毎展(現代)(招待)
1966年 第9回新日展 「河骨」 審査員
            京展 審査員
            大毎主催国際展(招待)
1967年 第10回新日展 「庭の椿」
            大毎現代展(招待)
            東京高島屋にて第1回個展
1968年 第11回新日展 「梅花」 評議員
            京都府主催 素描展
1969年 第1回改組日展 「黄葉」 評議員
            京展 審査員
1970年 第2回改組日展 「秋の陽」 評議員
1971年 第3回改組日展 「老梅」 審査員 評議員
            京展 審査員
1972年 第4回改組日展 「浄池」 総理大臣賞、評議員
1973年 第5回改組日展 「清明」 (芸術院恩賜賞を受賞)評議員
1974年 第6回改組日展 「若い松」 参与
            勲三等瑞宝章を受章
            富山県展 審査員
1975年 第7回改組日展 「松」 参与
            京都市文化功労者賞
            滋賀県展 審査員
1976年 第8回改組日展 「慈光」 参与
1977年 第9回改組日展 「鯉」 参与
            京都府美術工芸功労者賞を受賞
            京都朝日画廊にて個展
1978年 第10回改組日展 「悠泳」 参与
            京都美術館評議員となる。
1980年 2月5日死去82歳

出 典:『日本美術年鑑』昭和56年版(241-242頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)
以下のデータベースにも「猪原大華」が含まれます。
to page top