中田晃陽

没年月日:1977/03/24
分野:, (日)

日 本画家中田晃陽は、3月24日心不全のため京都市右京区の自宅で死去した。享年75。本名一雄。明治34年5月9日神戸市に生れ、竹内栖鳳に師事した。昭和9年第15回帝展に「山の畑」が初入選し、昭和13年第2回文展では「緑蔭」が入選している。紀元2600年奉祝展には「河原」を出品し、戦後は日展に発表した。この間、大毎展、京都市展、関西展などに出品屡々受賞した。改組日展で会友となった。
日展出品目録
第3回日展 昭22 春晝
第4回日展 昭23 春丘
第5回日展 昭24 水辺
第6回日展 昭25 洛北(特選)
第7回日展 昭26 若狭座古山(無監査)
第8回日展 昭27 初秋風景
第9回日展 昭28 丘
第10回日展 昭29 浅春
第11回日展 昭30 池畔
第12回日展 昭31 暮色
第13回日展 昭32 新緑
第1回新日展 昭33 新緑の杜
第2回新日展 昭34 叢林
第3回新日展 昭35 深秋
第4回新日展 昭36 樹
第5回新日展 昭37 丘
第6回新日展 昭38 森(出品依嘱)
第7回新日展 昭39 森(出品依嘱)
第8回新日展 昭40 くぬぎ林(出品依嘱)
第9回新日展 昭41 北山(出品依嘱)
第10回新日展 昭42 水辺(出品依嘱)
第11回新日展 昭43 淀(出品依嘱)

出 典:『日本美術年鑑』昭和53年版(260頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「中田晃陽」『日本美術年鑑』昭和53年版(260頁)
例)「中田晃陽 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9610.html(閲覧日 2024-05-26)

以下のデータベースにも「中田晃陽」が含まれます。
to page top