柳瀬正夢

没年月日:1945/05/25
分野:, (洋)
読み:ヤナセ, マサム*、 Yanase, Masamu*

 民衆的な画家として知られていた柳瀬正夢は5月25日の爆撃で不慮の最後をとげた。享年46。明治33年松山市に生れ、上京して日本水彩画研究所、日本美術院研究所に学び、ゲオルゲ・グロッス等の研究に入り、漫画諷刺画の方面にも活躍した。院展等にも作品を発表したが、「ゲオルゲ・グロッス研究」「柳瀬正夢画集」「山の絵(句集)」などの著作もある。

「*」の読み、ローマ字表記はWeb NDL Authoritiesを利用
出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(102頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「柳瀬正夢」『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(102頁)
例)「柳瀬正夢 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8680.html(閲覧日 2021-01-23)

以下のデータベースにも「柳瀬正夢」が含まれます。
to page top