島崎鶏二

没年月日:1944/10/10
分野:, (洋)

 二科会員、文展無鑑査、洋画家島崎鶏二は10月10日逝去した。明治40年島崎藤村の息として生れ、川端画学校で学んだが、昭和4年から3年間渡仏、帰朝後清新な写実画風の作品を発表して嘱目された。二科会に発表した「うちわ」(22回)「水」(23回)「川辺」(24回)「桔梗」(25回)「竹」(26回)「笛」「弓」(27回)「白い花」「蔬菜」(28回)「牧草」(29回)など、いずれも当時注目を惹いた作品である。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(96頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「島崎鶏二」『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(96頁)
例)「島崎鶏二 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8677.html(閲覧日 2021-08-04)

以下のデータベースにも「島崎鶏二」が含まれます。
to page top