須藤雅路

没年月日:1979/05/17
分野:, , , (工,図)

 東京芸術大学名誉教授、東海大学教授の須藤雅路は、5月17日脳血センのため東京杉並区の西荻中央病院で死去した。享年78。1900(明治33)年10月2日福岡県宗像郡に生まれ、福岡県立中学修猷館を卒業後、20年東京美術学校図案科に入学、25年卒業する。同年香川県立工芸学校教諭となり27年まで在職、28年東京白木屋本店室内装飾部に転じたが翌年退き、福岡県商工技手となり福岡工業試験場(のち久留米工業試験場、内務省商工課に転ず)に勤務する。37年から大阪府商工技師となり大阪府工芸奨励館に勤務し、52年同館第三部工芸課長となる。53年東京芸術大学美術学部図案科教授に就任、68年に退官するまで東京芸術大学評議員を5度つとめる。またこの間、57年から60年まで意匠奨励審議会委員、59年デザイン奨励審議会委員、60年から62年まで東京都立工業奨励館評議員、64年教科用図書検定調査審議会調査員、65、67年に大学設置審議会専門委員等をつとめる。わが国デザイン教育の草分け的存在として後進を育成したほか、一時構造社絵画部に会員として所属した他、商工省図案展などに作品を発表する。68年に退官後、東京芸術大学名誉教授の称号を受け、引き続き東海大学教授として教鞭をとる。69年紺綬褒章、71年勲三等旭日中綬章を授けられる。

出 典:『日本美術年鑑』昭和55年版(278頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)
to page top