高橋辰雄

没年月日:1970/01/25
分野:, (洋)

春陽会々員高橋辰雄は1月27日逝去した。明治37年仙台市に生れ、中学卒後代用教員を暫らく務めたのち昭和の初め上京、山本鼎の研究所、次で春陽会洋画研究所に学び、昭和4年「代々木の一部」、6年「放水路風景」などが同展で入選、殊に戦後は仕事も順調で昭和23年春陽会々友、26年会員に推され、風景、静物・花を主とし、澄んだ色調の、温雅で詩情に富んだ作品をのこしている。

出 典:『日本美術年鑑』昭和46年版(98頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「高橋辰雄」『日本美術年鑑』昭和46年版(98頁)
例)「高橋辰雄 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9452.html(閲覧日 2024-07-13)
to page top